ウォーター・スチュワードシップ・アクションのためのREPLENISH™検証

VWBA(Volumetric Water Benefit Accounting)手法による水補充活動の計測に。

ライ・ミンドック  

ほぼすべての業界で水リスクの高い企業が、使用量以上の水を補給する「ウォーター・ポジティブ」を公約に掲げています。ハイテク、製造業、食品・飲料、接客業など、ステークホルダーは再生水、流域の補充、持続可能なサプライチェーンなどの持続可能性の目標を要求しています。   

SCS Global Services から独立した REPLENISH™ Verification を取得することで、企業は節水への取り組みについて検証済みの主張を行うことができ、CDP、ESG、SDG の目標をサポートするために使用することができるようになります。  

REPLENISH™ Verificationは、企業が削減によって節約している水を測定・実証し、湿地の保全と復元、雨水の収集とリサイクル、水供給の信頼性、水へのアクセス、水質、水生生息地の復元、水ガバナンス、触媒活動などの活動を通して環境に還元することを可能にします。

38年以上にわたるリーディングカンパニーとして SCSは、サステナビリティの基準、第三者検証、認証を提供し、何千もの企業がサステナビリティへの取り組みを実証するのを支援してきました。環境・社会・ガバナンス(ESG)、企業の社会的責任(CSR)、持続可能な開発目標(SDGs)。

企業は、SCSのウォーター・スチュワードシップの専門知識を活用し、水の持続可能性に関する旅をナビゲートすることを選択します。SCSは、リプレニッシュ 検証、WAVE検証、ギャップ分析、プレアセスメントを含むテクニカルアドバイザリーサービス、アライアンス・フォー・ウォーター・スチュワードシップ(AWS)導入サポートなど、責任ある水管理のための包括的なサービススイートを提供して います。

  • ウォーター・スチュワードシップ活動
  • メリット
  • プロセス
  • よくある質問

 

  • 土地の保全と修復
    • 国土保全(保護・保全)
    • 土地被覆の修復
  • 水供給の信頼性
    • 農業用水需要削減対策
    • 業務効率化施策
    • リーク修理
    • 消費者使用効率化対策(製品使用、家電、什器備品との併用)
    • 水の再利用
    • 作物灌漑のための新しい水供給
    • 雨水利用
  • ウォーターアクセス
    • 飲料水供給へのアクセス
  • 水質
    • 農業のベストマネジメントプラクティス(BMP)
    • 雨水管理
    • 人工湿地処理システム
    • 廃水処理施設
  • 水生生物の生息環境の回復
    • 湿地帯の保護
    • 湿地の復元と創出
    • 水流を維持するための法的取引
    • 河川内障害物除去
    • ダム再稼働
    • 氾濫原の浸水/水文学的なつながりの再構築
  • ウォーターガバナンス
    • 水のガバナンスと公共水域の管理に直接関与する
  • 触媒作用
    • 長期的なウォーター・スチュワードシップの成果を生み出すための活動

資料請求

もっと情報が必要ですか?フォームに記入していただければ、私たちの担当者がすぐにお返事いたします。