CDPコンサルティング

SCSコンサルティングは、お客様のCDP開示プロセスをより効率的かつストレスフリーにし、環境、社会、ガバナンス(ESG)への取り組みを効果的に伝えるお手伝いをします。

SCSによるCDPの成功

CDPへの年次報告は、困難で時間のかかるものです。SCSコンサルティングは、お客様のCDPパートナーとして、回答準備の体系化、CDPスコアリング手法とガイダンス文書の分析、データ収集プロセスの合理化など、事前作業のほとんどを代行し、より効率的で頭の痛い開示プロセスを保証します。

SCSのCDP報告書作成支援について

今年のCDPレポートに向けて、できること。

  • スコープ1および2のインベントリーの実施
  • スコープ3のスクリーニングおよび/またはインベントリーの実施
  • 定量的・定性的なデータ収集の提供
  • CDPスコアリングアセスメントの提供
  • 主要なCDPディスクロージャーの見直しと改訂
  • サイエンス・ベース・ターゲット(SBT)支援の提供

SCSのCDPコンサルティングに期待すること

SCSコンサルタントは毎年、CDPの質問票をCDPの採点方法と報告ガイダンス文書に照らして評価し、貴社に利益をもたらす報告の決定を支援します。SCSの合理化されたプロセスは、貴社と私たちの業務の効率化を可能にします。そのため、私たちは、貴社の気候、水、森林への取り組みを促進し、変化を実現することに集中することができますし、同時に貴社のレポートを改善し、進捗状況をより明確に伝えることができます。CDPの典型的なプロセスは以下の通りです。

  • 過去の報告・開示とのギャップの評価
  • スコアを最大化するための領域を特定する
  • 定量的・定性的データの収集
  • CDPのスコアリングメソドロジーに沿った回答作成
  • 回答書の提出と改善点の洗い出し

SCSコンサルティングと連携するメリット

SCSコンサルティングは、30年以上にわたるサステナビリティ業界での優れた実績と、科学的厳密性、信頼性、透明性への揺るぎないコミットメントを基盤としています。

SCSコンサルティングサービスは、革新的なサステナビリティ・ソリューションを実現するための知識と協力的な推進力を備えた、信頼できるチームの延長として、企業から選ばれています。これには、CDP、GRI、SASB、TCFDを含むESGレポートに関する企業の指導も含まれています。

CDPレポートとは?

CDP(正式名称:カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)は、過去20年にわたり、投資家、企業、都市、州、地域が環境への影響を管理するためのグローバルな情報開示システムを構築してきました。CDPは、独立した採点方法を用いて、気候変動、森林、水の安全保障に関する組織の進捗状況を測定し、地域やセクターごとの影響を透明性を持って開示しています。

今すぐSCSにコンタクトを取る

購読