企業ポリシー

ビジネスのあらゆる面での誠実さ

SCS Global Services 私たちは、企業ポリシーが私たちのビジョンとミッションに合致しており、独立した認定要件に適合していることを確認します。私たちは、最高水準の倫理観と誠実さを保持する方法でビジネスを行い、サービスを提供することを固く誓います。このコミットメントは、私たちの会社運営のあらゆる側面に浸透しています。

  • 事業の遂行SCSはCalifornia Benefit Corporationとして設立されました。
  • サービスの提供SCSは、中立的な第三者として活動しています。当社の各サービス分野は、民間および公共部門を持続可能な開発の道へと導くのに役立つ、社会的および環境的なベスト・プラクティスを独立して認識するために選択され、発展してきました。1984年の設立以来、環境マーケティングにおける環境リテラシーの向上と、グリーンウォッシングの防止に取り組んでいます。
  • 規格開発。最後に、私たちは、最高レベルの科学的誠実さを具現化し、強い倫理的および環境的説明責任を提供する規格の開発に取り組んでいます。

    基準の策定と修正 - Corporate Procedure 13
    規格開発 - 手続き上の不服申し立てプロセス

第三者認証および評価サービスの提供、サービス料金および返金に関する当社の企業方針については、品質方針をご覧ください。

サービス

当社の第三者評価サービスの提供には、以下の活動が1つ以上含まれる場合があります。

  • 代表的な手順やサンプルが、関連するプログラムのプロトコル、ガイドライン、規格の要件を満たしていることを確認するための初期適合性評価および/またはテスト。
  • 関連するプログラムのプロトコル、ガイドライン、または標準の要件に継続的に準拠していることを確認するためのサーベイランス監査および/またはテスト。
  • 遵守証明書および/または検証/妥当性の報告書の発行

これらのサービスについて、SCS Global Services は、特定のプログラムの必要条件としてそのような通知を放棄することに顧客が事前に同意した場合を除き、評価訪問の開始予定日を顧客に書面で通知します(例えば、コンプライアンス評価のために抜き打ち監査が必要とみなされる場合など)。

また、SCSは、事前に、評価サービスを完了するための暫定的なタイムテーブルを提供します。SCSは、提示されたスケジュールに沿って、お客様に進捗状況を報告するよう最大限努力します。但し、全てのスケジュールは、お客様が必要かつ適切な情報を適時に提供されることが前提となります。

評価サービスの完了後、SCSは、証明書、意見書又は陳述書(該当する場合)を発行するよう勧告するか否かを示す評価報告書を作成し、お客様に提出します。この報告書は、草稿の形でお客様が検討できるようにされます。証明書(又は検証/妥当性確認のための意見書/陳述書)を発行するか否かは、SCSの独自の判断に委ねられます。

プログラム固有の追加的な評価要件及びプロセスは、全ての顧客と締結する SCS 専門サービス契約書、プログラム固有の SCS ラベル及び言語ガイド、並びに SCS 又は関連する認証スキーム保有者によって作成され顧客に配布される可能性のあるその他の特 別な指示書に概説される。

品質システム

SCS Global Services 品質マネジメントシステム(以下、「品質システム」)は、当社の全サービスに関連する主要な品質プロセスを開発、実施、維持するための仕組みである。この仕組みは、各従業員が責任を持って学び、維持することを支援します。品質マネジメントシステムは、顧客に対して常に向上する価値を提供し、組織全体の有効性と能力を向上させ、組織と個人の学習を促進するものです。

お客様への保証として、SCSは、提供するすべてのプログラムについて、そのような国際規格が存在する場合には、国際規格への準拠を達成するよう努めています。そのため、SCSでは、国際標準化機構(ISO)が策定した規格、具体的には、ISO 17065:2012、ISO 14065:2013、ISO/IEC 17021-1:2015に準拠した品質マネジメントシステムを導入しています。

品質方針

SCS Global Services SCS は、専門的かつ技術的な厳密さを備え、顧客および該当する認定機関の期待に一貫して応える方法で、認証、検証、妥当性確認および検査サービス(総称して「監査サービス」)を世界中の幅広い分野で提供する予定です。SCSの品質マネジメントシステムは、当社の監査サービスおよびマネジメントプロセスの継続的改善のための基盤として機能します。SCS Global Services 、収益性の高いビジネスの実現という観点から、顧客重視、優れた技術、公平性、提供するサービスの完全性に取り組んでいます。

SCS Corporate Anti-Bribery and Corruption Policy(贈収賄・汚職防止方針

手数料と返金

提案書や作業指示書に記載された見積料金

料金は、提案書または作業指示書の形でお客様に見積もられます。一般的に、料金は時間と材料に基づいて見積もられ、サービスの完了、評価報告書の提出、および該当する場合は証明書の発行に至るまでのすべての段階をカバーする合計金額で構成されます。サービスの提供方法は、提案書または作業指示書に記載されます。

請求書

サービスによっては、一括請求、または作業完了後に分割請求される場合があります。請求書の料金は、提案書または作業指示書を提供した時点で適用される料金に基づいています。サービス提供までの期間は、お客様の判断に委ねられており、評価の計画および実施に必要な関連情報がお客様から提供された時点で提示されます。全ての請求書は、各請求書の日付から30日以内に支払われます。SCSは、請求書の正当な支払を怠った顧客のために、全ての業務を停止又は中断し、証明書又は明細書の発行を停止又は撤回する権利を留保します。

追加料金

SCSは、お客様のご指示及び/又は情報が、手数料の見積りを得るために提供された当初の詳細情報と一致しないことが判明した場合には、手数料を増額することがあります。料金が増額される場合には、申請者及び証明書保有者に通知されます。

追加料金は、合意された提案書または作業指示書に含まれていないサービス、および申し立てられた、または特定された不適合のために必要とされる特別な監視訪問に対して請求されます。このような追加料金は、例えば、以下のような原因で発生する費用に関連している可能性があります。

  • お客様の手続きが遵守されていないために、アセスメントサービスの一部または全部を中止すること。
  • サーティフィケートの一時停止、終了、撤回、および復帰に伴う追加作業。
  • 依頼者の範囲、製品、管理システムの変更による再審査。
  • SCSが行った業務に関連する文書や証言を求める召喚状への対応、または
  • 証明書保有者に対して正当に提出された苦情の調査を行う。

追加作業の請求書は、その作業が完了した時点で発行されます。

アセスメントサービスや料金の支払いと最終的なアセスメントの決定との間に関連性がないこと

SCSによるサービスの実施又は料金の支払いは、認証、検証又は妥当性の付与を予見させるものではなく、また、これを保証するものでもありません。

返金について

SCSが代金を受領した後、サービスが提供される前に、いずれかの当事者がサービスを取り消す場合には、返金が行われます。サービスが提供された後、サービスが完了する前に、いずれかの当事者がサービスを取り消す場合には、時間と材料に基づいて完了しなければならない作業の残りの部分を反映して、部分的な返金が行われます。認証に至らなかった完了済みの評価については、返金は行われません。

Responsibilities

協定

SCSとその顧客の権利と責任は、SCSプロフェッショナル・サービス契約書に明記されています。

ラベリングと言語ガイド

SCS Global Services の名称およびSCS関連の認証マーク、ロゴ、商標の使用許可に関する情報は、プログラム別のSCSラベリングおよび言語ガイドに記載されています。

SCSインドネシア社のコーポレートポリシー
PT SCS コーポレート・ポリシー

プライバシーポリシー

SCS Global Services (SCS株式会社(以下、「当社」といいます)は、当社のウェブサイトをご利用になる方、当社のメールマガジンを受け取られる方、およびすべてのお客様から提供されるすべての情報のプライバシーを保護することの重要性を認識し、以下のとおり個人情報保護方針を定めます。SCSは、ユーザーのプライバシー権を尊重し、このプライバシーステートメントは、SCSが所有するすべてのプログラム、サービス、ウェブサイトにおけるプライバシー慣行を開示しています。

SCSプライバシーポリシー

保険適用範囲に関する透明性ルール

このリンクは、連邦政府のTransparency in Coverage Ruleに対応して公開された、医療保険制度と医療従事者の間で交渉されたサービス料金やネットワーク外の許容量などの機械読み取り可能なファイルにリンクしています。機械可読ファイルは、研究者、規制当局、アプリケーション開発者がより簡単にデータにアクセスし、分析できるような形式になっています。

機械読み取り可能なファイル