ウォーター・スチュワードシップとレジリエンス認証

組織における効果的なウォーター・スチュワードシップと回復力の実践を実証し、伝える。

組織のウォーター・スチュワードシップ実績を認証する

SCS Global Services は、ウォーター・スチュワードシップとレジリエンスに関する認証を提供し、組織がサイト固有の水データをより深く理解し、継続的な改善を追求し、透明性のある製品表示によりウォーター・スチュワードシップの達成について消費者の認識を高めることを支援します。  

気候変動に対する回復力と水へのアクセスは、組織が持続可能性を追求する上で基礎となる要素であり、土地や周辺地域社会と密接に関係している。SCS認証は、SCS116(ウォーター・スチュワードシップとレジリエンスのための認証基準)によって支えられています。この実用的で包括的な基準は、水に関する指標や、地理、地域の気候、流域管理、水管理のベストプラクティスなど、その土地に根ざしたデータを活用し、適切で利用しやすい水使用量の削減を評価するものです。この規格は、変化する水の状況や気候の変化に適応するために、組織が事業や財務を戦略的に転換する機会を創出することを奨励している。何よりも、認証は組織の成果を強調し、組織が水供給の不確実性や絶えず変化する状況を考慮するのに役立つ枠組みを提供する。 

SCSウォーター・スチュワードシップ認証は、組織が最高レベルのウォーター・スチュワードシップと回復力を実践することを奨励するものです:

  • 自然ベースのソリューションと革新的技術の採用
  • 水の回復力と資源管理の向上
  • 周辺地域との関わり
  • 組織が環境に与える影響と長期的な進捗状況を伝えることで、透明性を促進する。
  • 責任ある水慣行を実施している組織を表彰

Trailblazer Claimでさらに上を目指す

認証生産者は、以下の社会・環境カテゴリーでリーダーシップを発揮する「Trailblazer」認定をさらに目指すことができます: 

トレイルブレイザー

自然生息地と生物多様性への影響 

ネイチャー・ベースド・ソリューション 

革新的技術 

水の循環性 

ネット・ゼロ水使用 ネット・プラス水使用

水質改善 

コミュニティ・エンゲージメント    

SCSを選ぶ理由

SCS Global Services 当社は、第三者認証の世界的リーダーとして、40年以上にわたってほぼすべての分野のお客様とともに歩んできました。当社の技術専門家からなるウォーターサービスチームは、業界標準、フレームワーク、認証スキームの開発と改良に積極的に貢献しています。私たちは、主要な産業や部門にわたる豊富な経験を誇り、世界中のトップ企業に幅広い認証を提供しています。卓越性へのコミットメントは物流能力にも及び、タイムリーで効率的なサービス提供をお約束します。ウォーター・サービス・チームは、仕事を通じてポジティブな影響を与えることに情熱を注いでいます。私たちは、気候変動や水に関連する目標を達成するために組織を支援し、私たちが力を合わせれば、何世代にもわたって意義ある変化をもたらすことができることを実証するよう努めています。 

  • 認証プロセス
  • プログラムドキュメント
  1. スコープと認証の申請
    SCSウォーター・スチュワードシップ認証申請書に記入し、プロジェクトのスコープを設定し、SCSプロフェッショナル・サービス・アグリーメントに署名する。
  2. Approve the Work Order
    SCS は監査範囲と費用を記載した作業指示書を作成する。
  3. 自己査定を完了する(オプション)
    SCS は、監査範囲と費用を記載した作業指示書を作成します。
  4. 第1段階 監査
    文書と記録の見直し
  5. 第 2 段階監査(初回監査 - 0 年目)
    現地監査(1/2 日) 開会ミーティング、現地の実地調査、担当者へのインタビュー、閉会ミーティング。
  6. 監査指摘事項のレビューと対応
    詳細な監査報告書には、監査指摘事項と、指摘された不適合事項に対応するための是正処置計画(CAP)が記載される。
  7. 認証決定
    SCS監査チームは監査レポートとCAPをレビューし、SCSテクニカルレビュアーが認証の決定を下します。認証が下りると、SCS Kingfisher認証マークとロゴ使用ガイドラインとともに、正式な認証書が発行されます。SCSは 、クライアントのマーケティングサポートも提供できます。
ファイル名 ドキュメント
ウォーター・スチュワードシップ&レジリエンシーのSCS認証基準 英語

今すぐ応募

手続きを開始するには申し込みを完了する。

ローレン・エンライト