Non-GMOプロジェクトコンサルティングサービス

成功に向けての準備

ネッド・ハラビー  

SCS Global Servicesコンサルティング・サービスでは、コストのかかるミスや不必要な遅延を回避するための具体的な解決策を提供し、成功へと導きます。 SCSのコンサルタントは、審査に必要なすべての事項を説明し、審査を開始する前に潜在的な問題を解決するお手伝いをします。 SCSの専門家チームは、サプライヤーを巻き込み、GMOリスクを回避し、Non-GMOプロジェクトの基準に完全に準拠していることを実証する方法をお教えします。

Non-GMOプロジェクトは、今日の食品業界および天然物業界において、最も厳格な第三者機関による遺伝子組み換え作物回避プログラムを代表するものです。 検証を達成するには、製品のサプライチェーン、原材料、生産インプット、同一性保持システムに関する詳細な知識が必要となる場合があります。 

Non-GMOプロジェクトの検証は、どこから始めればよいのか、どのように開発すればよいのかがわからないと、プロセスが難しくなり、時間とコストがかかることになります。 貴社が小規模なスタートアップ企業であっても、複雑な国際的サプライチェーンを持つ老舗ブランドであっても、SCSのコンサルティングチームにお問い合わせください。

  • コンサルティングサービス
  • メリット
  • プロセス
  • よくある質問

コンサルテーションのカスタマイズ
何から始めればいいのかわからない、とお困りではありませんか? SCSでは、以下のような分野で専門家によるアドバイスや支援を行っています。

  • 入力コンプライアンスレビュー
  • 製品開発支援
  • SOPの開発
  • アイデンティティの保持 - ロット管理とトレーサビリティ
  • 製品のラベリング
  • サンプリングとテスト

コンプライアンス事前評価
当社の技術チームが模擬監査を行い、お客様の生産システムに関連する情報の欠落、サプライヤーの文書化の問題、または潜在的な不適合についてのレポートをお送りします。 コンプライアンスが判断された場合は、その結果が直接お客様の審査員に届けられます。 不適合が発見された場合は、監査を開始する前に、当社スタッフが問題点の理解と解決を支援します。 

今すぐ応募

手続きを開始するには申し込みを完了する。

関連資料

このサービスに関する詳細情報や資料のダウンロードはこちらから

ウェビナー
自社製品にNon-GMOプロジェクトを申請する企業の多くは、現在使用している...
ビデオ
Non-GMOプロジェクトの提供開始から3周年を記念して、お客様に「Non-GMOプロジェクトとは何か?
ビデオ
非遺伝子組み換え食品を求める消費者の声が高まる中、食品会社は、非遺伝子組み換え食品の製造を決定するケースが増えています。
ウェビナー
このウェビナーでは...........................製造施設の審査について、知っておくべき情報を提供します。