Bonsucro認証

サステイナブル・サトウキビ・イニシアティブ

マット・ルドルフ  

Bonsucro認証は、さとうきび産業のために開発されたマルチステークホルダー主導の認証プログラムで、砂糖生産地域での公正な労働と環境保護を支持するサプライヤーを求める大規模な砂糖バイヤーの購買方針に合致しています。

Bonsucro認証プログラムは、サトウキビ生産者のための評価基準であるBonsucro Production Standardに基づき、サトウキビ畑や工場の労働者、地域の土壌、水、大気の質を守るための非常に厳しい環境・社会的要件を満たしています。Bonsucro認証された砂糖は、世界の砂糖生産量の4%以上を占めており、物理的なトレーサビリティーだけでなく、持続可能なサトウキビクレジットの販売を可能にしています。

さらに、Bonsucro ChoC 規格は、マスバランスの原則に基づくトレーサビリティシステムで、砂糖やエタノールの川下バイヤーが、Bonsucro 規格に従って持続可能な方法で生産されたサトウキビに関連して信頼できる主張を行うことができるようにするものです。SCS Global Services は、Bonsucro 生産規格と Bonsucro ChoC 規格の両方の認証サービスを提供する認定プロバイダです。

Bonsucroのロゴ

SCSを選ぶ理由

SCS Global Services は、サトウキビ分野での経験で世界的に認められています。当社のボンサクロエキスパートには、現地および地域の監査人、技術スペシャリスト、カスタマーサービス担当者がおり、お客様のボンサクロ監査および認証のニーズに応えるため、優れた対応と正確で科学的な洞察をお届けしています。また、工場、政府、NGO、民間セクターと密接に連携し、世界のサトウキビ産業に影響を与えるサステナビリティ基準やイニシアティブの開発・導入に貢献しています。

SCS Global Services は、30年以上にわたり、環境と持続可能性に関する第三者検証、認証、監査、試験、規格開発におけるグローバルリーダーとして活動しています。ボンサクロ認証のほか、ISCC、SMETA、フェアトレードなどの認証も行っています。また、ISCC、SMETA、FairTrade USA、LCFS-CARBの認証も提供しています。

  • よくある質問
  • メリット
  • プロセス
  • 認定クライアント
  • プログラムの詳細
  • プログラムドキュメント

ボンスクロの認証機関としてSCSと連携するメリットは何ですか?

SCSは、お客様に優れた顧客サービスと迅速な対応を提供するよう努めております。また、SCSは独立した第三者認証を取得するための信頼できるパートナーでもあります。Bonsucro, FSSC 22000, SMETA, FairTrade USA, USDA Organic, Non-GMO verification, ISO 14001/45001 combined auditsなど、サトウキビセクターの主要な認証制度に対応しております。 

認証取得に向けて、どのような準備が必要ですか?

申請者は、Bonsucroが承認した現行バージョンの規格と計算機を使って、コンプライアンスをテストすることができます。また、SCSでは事前審査も行っております。このサービスでは、当社のチームが、初回認証時に実施される監査と同様の完全な監査を行います。その結果をまとめた報告書をお客様にお渡しします。なお、プレ・アセスメントと初回審査は、利害関係が発生しないように、それぞれ別のチームが担当します。

Bonsucro認証の費用と認証プロセスの期間はどのくらいですか?

評価の費用と期間は、評価の複雑さとBonsucro認証プロトコルの要求事項によって異なります。カスタムメイドのお見積りについては、SCSにお問い合わせください。

どのようなものがありますか?Bonsucro認証システムの主な構成要素は何ですか?

主な構成要素は、Bonsucro認証プロトコル、基準とそのガイダンス、および計算機です。計算機は、Bonsucroの持続可能性の基準と指標に対する貴社の事業の適合性を評価するための指標システムです。

認証の範囲に、農業生産のすべての分野を含める必要がありますか?

オペレーターは、認証ユニットに含まれる地域を選択することができます。選択された地域で生産されたサトウキビとその派生物のみが、Bonsucro認証材として販売できることを明確にしなければなりません。認証のために選択した農業地域の大きさにかかわらず、工場の活動の100%を含める必要があることに注意してください。

不適合を解消するための時間はどのくらいありますか?

一般的に、不適合は軽微な不適合と重大な不適合に分類されます。重大な不適合は、承認された行動計画を持つ必要があり、これらは監査後3ヶ月以内に解決される必要があります。軽微な不適合は、承認された行動計画を持つ必要があり、その時期は監査チームと合意されます。詳細については、最新版のBonsucro Certification Protocolをご参照ください。

私の会社でもBonsucroクレジットを販売する機会がありますか?

Bonsucro認証を受けたサトウキビ農園や製粉工場は、オンマーケットおよびオフマーケットの取引プラットフォームを利用して、クレジットを販売することができます。バイヤーは、このプラットフォームを利用して、ボンスクロ・クレジットに入札することができます。Bonsucroクレジットには、サトウキビクレジット、粗糖クレジット、糖蜜クレジット、エタノールクレジットの4種類があります。

製品にBonsucro認証マークを使用することはできますか?

Bonsucro Claims & Labelling Rulesによると、認証マークを製品上の主張に使用できるのは、主張者が製品のサトウキビ由来の成分全体に持続可能な特性を95%以上割り当てている場合に限られます。

SCS Kingfisherの認証マークは使用できますか?

SCSのBonsucro認証を取得したお客様は、Bonsucroマークと共にSCS Kingfisher認証マークを製品やウェブサイト、マーケティング資料などに使用することができます。SCSでは、SCS Kingfisherマーク入りの認定証、マーケティング支援資料、Kingfisherロゴファイル、ロゴ使用ガイドラインをお渡ししています。認定を受けたお客様には、SCSマーケティングチームによる個別のマーケティングサポートをご提供いたします。

今すぐ応募

手続きを開始するには申し込みを完了する。