レスポンシブル・ソース - テキスタイル

テキスタイル用合成素材

ニコル・ムノス  

Certified Responsible Source™ is a certification for recyclers, processors and downstream manufactures who produce synthetic polymers and want to confirm that their synthetic fiber and resin have been produced in accordance with the fundamental benchmarks of environmental, social and ethical accountability. This certification which focuses on key features like ethical sourcing, labor protections, supply chain management and environmental impacts, reinforces your sustainability goals and objectives and those of your manufacturing and merchandising customers.

In addition, consumers of your finished products from apparel and footwear to upholstered furnishings, housewares and geotextiles can have confidence that these products align with their values and enhance a better planet for all.

Another benefit to Certified Responsible Source™ is that certified input materials satisfy many credits under the NSF/ANSI 336 standard and can help you qualify for Association for Contract Textiles Facts.

Why SCS Global Services?

As a leading third-party certifier of environmental claims with over 40 years in the sustainability business, we have highly qualified and experienced auditors in the textile industry. Our auditors are regionally located and well suited to support clients around the world. Our technical experts and life cycle assessment teams can implement supply chain management tools and recommend other relevant certifications to help you gain recognition for your achievements. We pride ourselves on impeccable customer service, so we deliver timely, accurate and insightful responses making sure that your certification process is seamless and meets the rigorous standards.

  • プログラムの詳細
  • プロセス
  • メリット
  • よくある質問
  • プログラムドキュメント
参加資格

認証の対象となるのは、ポリエステルやナイロンなどの合成ポリマーや繊維を製造するリサイクル業者、加工業者、川下製造業者です。例えば、再生ポリマーのスクラップ、樹脂、ペレット、フレーク、未染色の繊維、紡績繊維、およびこれらの素材を使用した布地などです。

認証の特徴
  • リサイクルされたポリマー材料-85%以上のリサイクル材を含むか、またはEPP(Environmentally Preferable Product)として認定されているもの
  • 倫理的 - 疑わしい、または非倫理的な情報源を避ける。
  • 労働者保護 - 国際的に認められた(ILO)労働基準に基づき、労働者が公正に扱われることを保証する。
  • サプライチェーンマネジメント - 調達戦略を改善し、破壊的な環境活動を防止するためのサプライチェーンリスクマネジメントツールを紹介します。
  • 環境影響評価 - 製品の製造に伴う環境への影響を調査します。
コンプリメンタリーサービス

私たちは、あらゆる種類の環境および持続可能性の認証サービスを提供しています。例えば、天然繊維が持続可能な方法で栽培されていることを認証することができます。例えば、天然繊維は持続可能な方法で栽培されたものとして認証され、パッケージはリサイクル素材として認証されます。また、当社のライフサイクルアセスメントチームが、サプライチェーンマネジメントツールの構築を支援します。

今すぐ応募

手続きを開始するには申し込みを完了する。