BRCGS - 環境モニタリング

登録やITサポートについて
セールスサポート、コース情報、グループトレーニングについては
セールスサポート、コース情報、グループトレーニングについては
セールスサポート、コース情報、グループトレーニングについては


インストラクターによるライブ

インストラクターによるライブ

クラスルーム/バーチャル

このコースは現在、プライベート・グループ・トレーニングとしてのみ提供されています。詳細とお見積もりについてはお問い合わせください。

この1日コースでは、生産エリアとオープン製品エリアにおける潜在的な微生物リスクを特定するための環境モニタリングプログラムの主要な構成要素を理解し、さらに様々なサンプリング方法と是正処置手順の主要な要素について説明します。このコースは、BRCGS Global Standard for Food Safetyの要件と業界のベストプラクティスに基づいた環境モニタリングプログラムを実施する際に特に有効です。

すべてのクラスルームコースは、COVID-19の影響で暫定的なものです。

プライベートグループ

プライベートグループ

クラスルーム/バーチャル
お問い合わせはこちらから
TBD

SCSのトレーナーは、お客様のチームのためにインタラクティブなウェビナーを提供し、複数の施設のアソシエイトやパートナーを巻き込むことができます。 また、COVID-19の規制により許可されている場合は、お客様の施設にお伺いして直接トレーニングを行います。

6名様以上のグループにお勧めです。豊富なコースの中から、またはカスタマイズされたトレーニングをお選びください。

オプションについてのご相談、お見積り、お客様のチームのためのトレーニングのご予約は、こちらからどうぞ。

さらに詳しく

  • コース詳細

この1日コースでは、生産エリアとオープン製品エリアにおける潜在的な微生物リスクを特定するための環境モニタリングプログラムの主要な構成要素を理解し、さらに様々なサンプリング方法と是正処置手順の主要な要素について説明します。このコースは、BRCGS Global Standard for Food Safety Issue 9の要求事項および業界のベストプラクティスに基づく環境モニタリングプログラムを実施する際に特に役立ちます。

学習目標

  • リスク評価、サンプリング場所、対象生物、試験方法、サンプリング頻度、管理限界値の設定、適切な是正処置、プログラムの妥当性確認/検証など、環境モニタリングプログラムの要件と主要な構成要素を理解していること。
  • 適切な対象生物を説明し、適切なサンプリング場所を特定する。
  • さまざまなサンプリング方法について説明してください。
  • 環境モニタリングに失敗した場合の適切な是正措置を説明することができる。
  • 要求事項および業界のベストプラクティスに基づいた環境モニタリングプログラムを開発する。

コース課題である職場評価を提出し、この評価で75%の合格を得る必要があります。

誰が参加すべきか

技術・品質担当者、監査役、コンサルタント